祖師谷陶房スタッフ紹介

講師は皆、第一線で活躍する現役陶芸家。本物の技術を身近に感じながら、成形から絵付けに至る すべての工程を体験できます。(電動ろくろ・染付け・楽焼・磁土など) 作家のアトリエも兼ねる教室は、設備も充実。編集デザイン工房としても、数多くの陶芸関連出版物の 制作に携わっています。初心者からベテランまで、各個人の目標にあった丁寧な指導を心掛け、 生涯の趣味として長く陶芸を楽しんでいただけるようにスタッフ一同でお手伝いいたします。

Our Team

上田 哲也(土曜日講師 主任)

第一線で活躍する陶芸家。独自の染付け作品や金彩、赤絵の装飾で、高い評価を得ている。 伝統工芸新作展では、審査員もつとめる。陶芸教室の指導歴は長く、25年以上にわたって多くのアマチュア陶芸家を指導してきた。 祖師谷陶房においては、設立から現在まで、講師陣のリーダーとしてその手腕をふるっている。

プロフィール

  • 1953年 熊本生まれ
  • 1979年 東京芸術大学美術学部 陶芸科大学院修了/田村耕一、藤本能道、浅野陽に師事
  • 現在 日本工芸会正会員/祖師谷陶房主任講師/西武コミュニティーカレッジ講師
  • 受賞 伝統工芸横浜展「TVKテレビ賞」/ 伝統工芸新作展「奨励賞」/ 染付公募展瀬戸「奨励賞」

野田 耕一(土曜日講師)

イッチンと釉彩を組み合わせた独自の絵付け技法を得意とする陶芸家。 大学修了後、約6年間、料亭所属の陶芸家として多くの和食器を制作。その器づくりは定評がある。 デザイナー、カメラマンとしての側面をもち、出版物制作に携わることも多い。 祖師谷陶房においては、現場の責任者として講習会の企画や広告宣伝を担当している。

プロフィール

  • 1968年 広島県生まれ
  • 1993年 東京芸術大学大学院陶芸専攻修了/ 浅野陽・三浦小平二・島田文雄に師事。 鎌倉「擂亭」の窯に入り料亭の器の製作をしながら 作家活動で作品を発表
  • 現在 祖師谷陶房・常任講師 / 東京純心女子大学・非常勤講師 / 日本グラフィックデザイナー協会・会員
  • 著書 釉薬と施釉がわかる本 / 絵付けと装飾がわかる本/ 電動轆轤とことんマスター / はじめての楽焼陶芸 はじめての窯選び/ 混ぜて覚える釉薬づくり、など

すずき たもつ(木・金曜日講師)

植物から抽出された独自のフォルムと質感が特徴的なオブジェ作家。 名だたる公募展に入選。 受賞歴も多く、次世代を代表する陶芸家として期待されている。 個展などに出品する器も人気で、多くのファンを持つ。祖師谷陶房でも、彼の作品を参考に作陶する生徒は多い。

プロフィール

  • 1971年 香川県生まれ
  • 1999年 東京芸術大学大学院陶芸専攻修了/ 東京芸術大学原田賞、安宅賞受
  • 現在 祖師谷陶房講師
  • 個展 Pragmata SAVOIR VIVRE/空箱/高橋理子押上スタジオ/ギャルリ・プス
  • 入選 益子陶芸展入選/ 朝日陶芸展/ 朝日現代クラフト展 / 日本陶芸展入選/ 国際陶磁器フェスティバル美濃 '05
  • 受賞 朝日現代クラフト奨励賞/ 日本陶芸展「優秀作品賞」

古角 志奈帆(木・金曜日講師)

遺跡から発掘されたような独特の古びたテイストの作品を制作している。 陶箱や花器などは、彼女独自のフォルムが楽しい。料理好きで、料理が映える器づくりも得意としている。 大学卒業後、祖師谷陶房にアシスタントとして参加。 精力的な作家活動により陶芸家として大きく成長、講師となる。 祖師谷陶房のムードメーカーとしても、なくてはならない存在である。

プロフィール

  • 1977年 大阪府生まれ
  • 1999年 倉敷芸術科学大学陶芸コース卒業
  • 現在 祖師谷陶房講師
  • 個展 デュヌ・ラルテ/ ギャラリー工/ ギャラリー介/ ギャラリーtiptoe/ ギャラリーつるや 梅ヶ丘アートセンター/ かのん、ほか

竹田 せり(アシスタント)

オリジナルの淡い色彩の釉薬を駆使した、やさしいフォルムの器をつくる作家。 陶房では、アシスタント講師として主に木曜日を担当。 粘土再生の責任者として、陶房を陰で支えてくれる頼れる存在でもある。

プロフィール

  • 1980年 神奈川県生まれ
  • 2014年 横浜いずみ陶芸学院卒業
  • 現在 祖師谷陶房アシスタント

森 悠紀子(アシスタント)

色彩豊かなオリジナルの結晶釉を使った作品をつくる作家。 スタッフ最年少の現役大学院生(2017年現在)で、月に数回、土曜日のアシスタント講師を担当。

プロフィール

  • 1992年 愛知県生まれ
  • 2016年 東京藝術大学美術学部工芸科陶芸専攻卒業
  • 現在 東京藝術大学大学院陶芸専攻に在籍

加藤 奈々子(アシスタント)

特別クラスの生徒を経て、研修生に。料理を引き立てる日本の伝統的な器などに惹かれ、現在、陶芸を猛勉強中。 陶房では、日曜解放教室の管理人や土曜日のアシスタントとして、窯詰めや釉作りなどを担当。

プロフィール

  • 1982年 東京生まれ
  • 2003年 戸板女子短期大学 美術工芸科卒業

中村 真(漆作家 金継ぎ講座講師)

東京芸術大学工芸科漆芸研究室勤務を経て、 平成18年度文化庁新進芸術家在外研修(ウズベキスタン共和国) 現在千葉県松戸市の工房にて制作活動。

プロフィール

  • 東京芸術大学大学院漆芸専攻修了
  • 現在 祖師谷陶房金継ぎ講座講師担当
  • 受賞 財団法人日本漆工協会漆工奨学奨励賞・「朝日現代クラフト展」グランプリ他

佐藤 和彦(顧問)

プロフィール

  • 1947年 神奈川県生まれ
  • 1970年 東京芸術大学陶芸専攻終了
  • 1972年 東京芸術大学美術部 陶芸科大学院卒業/田村耕一(人間国宝) 藤本能道、に師事
  • 1979年~ 京都ギャラリー陶千房、アートギャラリーイブなど個展多数。「日本の美」ニューヨーク、ブルーミンデール、 シドニーなど海外展多数
  • 現在 湯河原do陶芸館館長/祖師谷陶房顧問/朝日カルチャーセンター講師

SCHEDULE

茶色が開講日です。

Contact us